スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

星を追う子どもレビュー※ネタバレ含む 

トラックバックテーマ1192回「地デジには切り替えた?」
我が家は昨年夏より本格導入済み。

さて、以前にもお伝えした通り新海誠新作「星を追う子ども」を劇場にて見てきました。

一応前売り券とか購入していたりと、それなりに準備をして望んできました。

主要キャラクターは3人(4でもある)
山間部の中学生アスナ
新任教師のモリサキ
別世界の住人シュン、シン(兄弟だけど基本そっくり)















↓↓↓↓↓↓↓こっからネタバレ↓↓↓↓↓↓↓↓






ストーリーとしては地下世界アガルタの住人シュンがアスナに出会い、最初は穏やかな導入から。
しかしシュンはアスナに一言告げてからこつ然と姿を消す。

「そうか、君に会うために…ここに来たんだ」
「祝福をあげる」

後日シュンが亡くなっていることをアスナは知らされる。
現実を受け止めることができないアスナ。
そこに新任教師のモリサキの古典の授業で死後の世界、死者と会う物語を知る。
授業の中には「アガルタ」のキーワードがあり、アスナは思い切ってモリサキのもとへ。
モリサキはアガルタという地下世界の研究をしており、その世界における死者の復活を大きな目的としていた。
愛する人の復活を望み、地下世界の入り口を探すモリサキ。
一方シュンの亡き後、地下世界の入り口の鍵を取り戻しに来た弟のシンとアスナは出会う。
そこにモリサキが介入し、一時は対立するも、アスナが仲介となることで、三人でアガルタへ。
アガルタは地下世界。地上の人間を忌み嫌う人々が多い。
そんな中でもモリサキは自分の目的を果たすために、アガルタの最深部へと進む。
アスナはシンと接しながら、シュンを思い旅する。
ついに最深部目前に達するも、あまりに深い崖に怯えて動けなくなるアスナ。
モリサキは危険を承知で進み、アスナは道を一時引き返す。

最深部に到達したモリサキは、愛する人を復活させようとするも、代償に肉の器が必要という事実を突きつけられる。
しかしそこでアスナとシンが到着してしまう。

モリサキ「このタイミングで、君には会いたくなかった…」

アスナは取り込まれて姿を変えようとしてしまう。
涙するモリサキだが、姿を見せた恋人に心を打たれる。
シンはそれを必死に止めようとする。

シュン「行くんだね」
アスナ「うん、さよなら」


死後の世界で、シュンに会えたアスナ。しかしシンの抵抗にアスナは元の身体へ戻る。

目の前で崩れ行く恋人に涙するモリサキ。
目を覚ますと涙するモリサキの膝の上にいるアスナ。

その後二人はアガルタを去り、シンと別れて元の世界へ帰る。
最後は卒業式にアスナが登校するシーンでエンド。


かなり大雑把ですが、こんな感じです。一回しか見てないので、一部はまだうろ覚えな感じです。

終わった後の直感的な感想としては

「ああ、ジブリっぽいな」

しかしプログラムなどを見返したり、ポストカードなどを眺めていると、色々な考察ができる作品だな…と思います。

まず主要人物それぞれの視点が大きく異なることです。

モリサキサイドで考えると、愛する人を過去に亡くし、ただその人に会うためにアガルタへ来ています。
作中でも回想シーンがあり、そのたびにモリサキがその人をただ想い続けていたのだな…と。
外装が壊れてもなお、形見のように大切にしたオルゴールを回すシーンはとても印象的。
本当に好きだったんだなと。
しかし最後にはまた別れを迎えることになり、また会えたとはいえ、とても悲しい結末だと言えます。

アスナサイドでは、シュンを意識していたアスナにとって、突然の失踪はとてもショックなはずです。中学生にはとても辛い出来事。
シンにとっても、尊敬していた兄を亡くしたことはとても辛いことです。
アスナ、シンの共通点としては、大きな喪失感を持っていることです。シン自身も地上の人であるアスナを忌み嫌う面が強く見られており、対立する描写もたくさんみられます。
しかし、共通の思いを作中で共有する描写がありました。我慢していた悲しみを互いに涙して共有し、人種の違いはあってもお互いを受け入れていたのではないかと思います。
最後のシーンですが、死後の世界でシュンに短時間ですが、アスナは会うことができています。

作中で「行こうアスナ。さよならを知る旅だ」

というセリフはここで回収されていたんだなと。

アスナ「うん、さよなら」

のセリフはすごく印象的。

シンも最後は人種の違いはあれど、気持ちを共有したことで、アスナを助けることを選びました。
シンはアガルタでも身分の高い方ですが、兄のシュンの死を受け入れることができず、シュンの後任として地上人の処理(悪い意味で)をすることに。
しかしアスナの涙に、自分が我慢してきた悲しみを表出できていたのかなと思いました。
こういう共有できた部分から、アスナを助けてあげたいという気持ちになったのではないかと。
途中で他のアガルタの住人に行く手を阻まれるシーンがありますが、同胞である者同士であっても、自分の気持ちに素直になって抗うというのもありがちながら悪くないかな。

「居場所など、もとよりない!」

同胞からすれば裏切り行為であり、それを責められてもなおアスナを助けようとするシンはかっこいい。

三つの視点、それぞれで見方が変わる作品です。







↑↑↑↑↑↑↑↑↑ここまでネタバレ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑














そして。何よりもですよ。

新 海 誠

ですよ!!

作画!!!
秒速5センチメートル、雲のむこう約束の場所、ほしのこえ…これらすべて見て思うのですが。

星空の描写がすごすぎます。
美しいの一言。

あと、普段の日常シーンでも、光源角度や視点を少し変えてあげるだけで、あんなに綺麗に見えるんだなって。
作画に関しては本当に満点ではないかと。

さらにですよ…
天 門

ですよ。
BGMなんて…と思うかもしれませんが。

いやいや…大切ですよ。さすがフレーム単位で監督指示が入るだけあるなと。
盛り上がり方を引き立ててくれたいい作品だと思います。
サントラ単体で購入したいレベルです。



総評
「ジブリっぽい」「雰囲気映画」

などという感想があっても仕方ない作品だと思います。
実際に似た描写は複数見ました。

ですが、ジブリとの違いは視点の差別化がくっきりしているところではないでしょうか。
作画の良さ、BGMの引き立て方がとても丁寧に作りこまれた作品であると思います。

正直、一度観たらもういいかなと思ったりもしましたが。
後でこうして振り返ると、視点を変えてまた観たいな…と思える作品だと思いました。
また暇を見つけて観に行きたいと思います。
ただ万人向けな作品ではないと思います。かなり感覚に個人差が出る作品です。
言い換えれば癖の強い作品。
なので、おすすめ!!って言うほど薦められないです。

私としては、悪くはないです。ただもう少し新海誠らしさ…が欲しかった。
新鮮味がやや薄れているように感じます。ほしのこえ、秒速5センチメートルほどの衝撃はなかったと思いました。

ポスト宮崎駿などとメディアがはやし立てていますが、新海誠は新海誠らしくやってもいいんじゃないかなと。
スポンサーサイト
( 2011/05/12 22:28 ) Category アニメまとめ・レビュー | TB(0) | CM(0)
店主紹介

Gimlet

Author:Gimlet
…あ、どうも。
いつもありがとうございます。

About
Twitter
Twitterボタン
来店者数
カレンダー
05 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ商品-ソフトウェア-

・高機能TS編集、エンコードソフト TMPGEnc Video Mastering Works 5
TMPGEnc Video Mastering Works 5
エンコード設定に困ったら…
↓参考になるかもしれない↓
記事へジャンプする
おすすめ商品-ハードウェア-
高機能NASキット
Turbo NAS TS-119PII
Turbo NAS TS-119PII

お手軽NASキット
センチュリー シンプルNAS BOX PLUS+ CSS35NASP
センチュリー シンプルNAS BOX PLUS+ CSS35NASP

NASを導入してみたい…?
↓参考になるかもしれない↓
記事へジャンプする

・HDDはやっぱり日立。
日立 HGST 3.5inch 7200rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps 0S03191
日立 HGST 3.5inch 7200rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps 0S03191

・モニター(そこそこ安くて使える) ASUS VSシリーズ 23型ワイド IPS+LEDバックライト搭載 スリムLCDモニター ブラック VS239H-P
ASUS VSシリーズ 23型ワイド IPS+LEDバックライト搭載 スリムLCDモニター ブラック VS239H-P

・モニター(国内メーカーにこだわるならこっち)
MITSUBISHI 23型ワイド液晶ディスプレイ IPSパネル採用 倍速補間機能搭載 ブラック RDT233WX-Z(BK)
MITSUBISHI 23型ワイド液晶ディスプレイ IPSパネル採用 倍速補間機能搭載 ブラック RDT233WX-Z(BK)

・USBモニター センチュリー 液晶ディスプレイ LCD-8000U
センチュリー 液晶ディスプレイ LCD-8000U

USBモニタの使い方(一例)
↓参考になるかもしれない↓
記事へジャンプする

・マルチモニタならぜひトラックボールを。 ケンジントン SlimBlade Trackball 72327JP
ケンジントン SlimBlade Trackball 72327JP
LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570
LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570

・キーボードといえば… 東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS
東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS

・USBフットスイッチ(ノベルゲー用)
サイズ USBダブルフットスイッチ2 静音タイプフットスイッチ USB-2FS-2
サイズ USBダブルフットスイッチ2 静音タイプフットスイッチ USB-2FS-2

フットスイッチでエロゲは捗るのか?
↓参考になるかもしれない↓
記事へジャンプする
おすすめ商品-PCパーツ-
・PC用メモリ シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚セット
CFD販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4GB 2枚セット


録画PCでお悩みなら…
↓参考になるかもしれない↓
記事へジャンプする

・録画PC用ケース ASKTECH 組立式アルミケース SELF NT-MC300iBK ブラック
ASKTECH 組立式アルミケース SELF NT-MC300iBK ブラック

・録画マシンにはACアダプタが便利。 ABEE 電源 ACアダプタ AC150-AP04AA
ABEE 電源 ACアダプタ AC150-AP04AA

・PT3関連 PT3 Rev.A
PT3 Rev.A

・必須のカードリーダー NTT-ME SCR3310-NTTCom
NTT-ME SCR3310-NTTCom
おすすめ商品-カメラ関連-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。